ひびのつぶやき

::: かたみこいみずえ の商業活動情報 (R-18) :::

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

別館サイト「SB」更新・SSをup

別館サイト「SB」の方を更新しました。

気晴らしに書きました新作SSをup。ネタは尽きません(笑)



 




短いお話を書くのはいい修行になります。

絵描きが文章書いて修行ってなにそれ?とか思われるかもしれませんが。

この「想定した分量内でお話をまとめる」という能力は、漫画でも小説でも実はそう変わりはありません。

少なくとも私にとっては、という意味ですが。



文章書きの友人が、短い話を書き続けていたら、自分の作品の偏り方や傾向がよくわかった、というようなことを話してくれました。

ある程度の分量があるお話だと、設定や話の流れの違いが目立ってしまうので、自分の癖などに気づかない場合があります。

短編だとつい自分の癖などが顕著に出てしまうというわけですね。

そこから自分の長所や短所と向き合えるいい機会になります。



だからこそ、漫画や小説を作る勉強に短編が向いていると言われているのだと思います。

漫画の基本は4コマだ、と言われるのはそのためなのでしょう。

もちろん、漫画の修行をするのなら漫画を描いた方がいいのですが、ちょっとした気晴らしに短編小説を書くというのは、趣味と実益を兼ねた修行みたいなものです。



……と、もっともらしく自己正当化してみました。おぅいぇー☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ


でも、文章を書くっていいことだと思いますよ?別に創作活動をしていない人にとっても。

自分の考えを人に伝えるために文章でまとめる能力を養うわけですからね。それってコミュニケーション能力につながるんじゃないかと思います。

ブログや日記を利用して、たまには自分が伝えたいことを簡潔にまとめてみてはいかがでしょうか??

| 更新記録 | 05:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katamikoi.blog55.fc2.com/tb.php/76-aff55ef3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT