ひびのつぶやき

::: かたみこいみずえ の商業活動情報 (R-18) :::

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高さ調整

画像はデジタル作業するときの手元の左側です。

タブレットの上でペンを走らせ、左手でミニキーボードを操ります。



で、このミニキーボード、右側がタブレットの上に乗っておりまして、キーボードの左側が浮いてしまうので、今までは冊子の類で高さを調整していました。

が、さすがに場所の問題があるので、もっとスマートにできないものかと高さを調整できる土台を探してまいりました。



ありましたよ!コルクボード!

手頃の大きさのものを100円均一店で見つけてきました!

微妙に厚みが足りないので、ボードと一緒に同じようなコルクの薄いシートを購入して、厚み調整にカッティングして両面テープでペタリ。大した手間はかかっておりません♪

これで見た目も少しはマシになりました?。以前は雑誌とか敷いてましたからねぇ……コルクってなんか好きです(∀`*ゞ)エヘヘ



なぜこんな配置になるのかと申しますと。

キーボードをタブレットに重ねないで置くと、左脇が開いてしまって、姿勢が傾いて腰に負担がかかってしまうんです。筋力がないので脇が開かないようにコンパクトにまとめるのが自分の性に合っているとようやくわかってきました。

キーボードの手前のハンドレストは某イラストレーターさんの日記で拝見して購入したものです(ありがたい情報です?!)。そこに手首を載せてキーボードを操ります。ふにふに?な感触がたまらんですよー。



なんてことのないささやかな工夫ですが、この地味な環境作りは長時間仕事をする上ではちょっぴり重要なポイントだったりします。

お店でキーボードと必要な厚みの寸法を書いたメモと小さいメジャーを手に商品を吟味した甲斐がありましたよ!(笑)


| 雑談 | 04:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katamikoi.blog55.fc2.com/tb.php/128-51db9dd7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT